アドベンチャー

ビデオゲーム

『Voyage』レビュー:暴力も過度な挑戦もない、リラックスした上質なヒーリング体験

美しいアニメーションと言語に依存しない物語が特徴のアドベンチャーゲーム『Voyage』レビュー。美しい世界をふたりで歩く。それだけで楽しい。「雰囲気ゲー」を蔑称として使わない、このジャンルのファンならプレイしたい作品だ。
ビデオゲーム

『Superliminal』レビュー。世界を変える目標を掲げた夢見るゲーム

感動するゲームの条件はさまざまあるが、ゲームメカニクスとストーリーが強固に結びついたとき、そのゲームは感動を生み出す。『Superliminal』のエンディングにたどり着いたとき、僕が得た感情は感動だった。   ゲームはかっこよく言うと「ト...
ビデオゲーム

サルはゲーマーになりたかった。「Ancestors: The Humankind Odyssey」が描く人類の進化

遙か昔、やがて人類となるサルはそれまで住んでいた森を捨てて危険な地上へと降りた。その理由は完全には解明されていない。 気候の変化による森林面積の減少や、単純に気温の変化に耐えられなかったなど諸説あるが、環境の変化によりやむを得ず地上で生活...
ビデオゲーム

『The Quiet Man』は本当に狂気の問題作だったのか。父と子の物語として見ることでわかる言葉を超えた先にあるもの

 最新のトレイラーで自身を狂気の問題作と振り返った『The Quiet Man』は、あえてゲームの売り上げとして重要な発売週の評判を捨ててまで、なぜゲームの1周目から音声を抜き去ったのでしょうか。  物語の全容を解き明かす「The ...
ビデオゲーム

「9.03m」”面白い”が誰かを救う。

あらゆる災害で被災したすべての人々に寄せて。 9.03mとはスコットランドのゲームデベロッパーSpace Budgieの制作したウォーキングシム、一人称視点のアドベンチャーゲームです。現在は無料で誰もが遊べるようになっていますがもともと...
ビデオゲーム

砕けた心を繋ぐように進む。「Hellblade: Senua’s Sacrifice」レビュー

人間には物語が必要です。自分達の過去の経験や考えを伝え、大きな決断や深い悲しみと戦う誰かのための助けとするために。物語は様々な形で伝えられていきます。口伝、文章、絵画、あるいは音楽、映像、そしてゲームとして。 Hellblade: Senu...
ビデオゲーム

「かたわ少女」レビュー

2015年4月1日。2012年にリリースされたFour Leaf Studiosの「かたわ少女」の日本語版がリリースされました。全員のルートのグッドエンドまでをクリアーしたので、この辺りで作品について感じた事を書き記して置こうと思います...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part3

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part2の続き 引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons スポイラー注意 「小島秀夫監督...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part2

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part1の続き 引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons スポイラー注意 「...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part1

引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons Josef Fare スウェーデンの映画監督でゲームを手がけるのはBrothersが初。 俳優である兄を持つ。 スポイラー注意 「ゲーム...
タイトルとURLをコピーしました