PCGame

FPS

「Blood II: The Chosen」レビュー:Monolithの荒々しくもつれた最初の一歩

Monolith Productionを知っていますか?No One Lives Forever、F.E.A.R.、Condemnd、そしてShadow of Mordor。特にAIの設計に定評があり、ド派手に売れまくるデベロッパーとは言...
FPS

「SiN」レビュー:ゲーム開発の闇を背負った悲劇の良作

光あれば影もある。1998年にはUnreal、Half Life、そしてThiefという巨星が光り輝く年でした。今なおゲーマーに語り継がれるゲームの影には今ではもうほとんど知る人、語る人のいないゲームも存在します。2014年にはSteam...
FPS

今遊ぶ20年目の「Unreal」レビュー

当時の技術で作られた絵の具や技法が古いからといって名画が陳腐になるでしょうか?音楽は?文学作品は?そんなことはありません。ならばゲームはどうでしょうか。その答えはUnrealが握っています。 本稿は何故今このゲームをプレイするべきなのか、...
FPS

Half Life的演出手法の終焉(2015年現在)

Half Life 1との衝撃的な出会いから幾星霜。一人称視点シューターとの付き合いの一旦のまとめとしてこの記事を書こうと思います。可能な限り事実に基づいた事を書く努力をしていますが、筆者の記憶力並びに知識不足による誤解などが紛れている可能...
ビデオゲーム

「かたわ少女」レビュー

2015年4月1日。2012年にリリースされたFour Leaf Studiosの「かたわ少女」の日本語版がリリースされました。全員のルートのグッドエンドまでをクリアーしたので、この辺りで作品について感じた事を書き記して置こうと思います...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part3

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part2の続き 引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons スポイラー注意 「小島秀夫監督...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part2

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part1の続き 引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons スポイラー注意 「...
ビデオゲーム

Brothers: A Tale Of Two Sons発売後インタビュー part1

引用元 Afterwords – Brothers: A Tale Of Two Sons Josef Fare スウェーデンの映画監督でゲームを手がけるのはBrothersが初。 俳優である兄を持つ。 スポイラー注意 「ゲーム...
FPS

「Bioshock Infinite」最後にプレイヤーが受け取るもの

”「Bioshock Infinite」Bioshockの遺伝子とは”と”「Bioshock Infinite」全てはプレイヤーをもてなすために”にてBioshockらしさとBioshockとして進化した先の話をしました。一人称視点によりプ...
FPS

「Bioshock Infinite」全てはプレイヤーをもてなすために

”「Bioshock Infinite」Bioshockの遺伝子とは”にてBioshockがBioshockであるための最小の単位を考えてみた訳ですが、それではまだ足りません。Bioshock Infiniteの物語は主人公ブッカーの為のも...
タイトルとURLをコピーしました